記事一覧

男女

気をつけるべきことは何か

引越しで気をつけることは計画的に準備をすることです。業者に頼むのなら業者選びに時間がかかります。その点も忘れてはなりません。また、業者選びに失敗しないようにしましょう。よく比較して選ぶことが大切です。

詳しく見る

ダンボール

業者を利用するメリット

引越しを専門としているプロの業者に依頼することで、迅速であり安心して引越しを任せることができます。以来先による違いは大きいので、複数から見積もりを取り比較してから決めるべきであり、早い段階から探し始めておくようにしましょう。

詳しく見る

男女

複数を比較して判断する

引越しする時には複数の業者から見積もりを取り、信頼できリーズナブルな業者から選ぶことがポイントとなってきます。時期による料金の違いもありますが、安いという理由だけで決めずに信頼できる先を選んでおきましょう。

詳しく見る

ダンボール

プロの手でスピーディー

忙しくてとても引越しの準備に時間をかけられない人におすすめなのが、おまかせパックです。荷造りから荷解きまでを全て引越のプロである業者に任せることができます。手間と時間を大幅に省くことができるサービスです。

詳しく見る

家族

早めの準備がポイント

引越しをする時には、業者による違いをしっかり理解しておくことが大切になってきます。早い段階から準備をしていくことで、納得できる引越しができスムーズに新たな新居に移ることができるようになるのではないでしょうか。

詳しく見る

初心者も安心のポイント

トラックの模型

見積依頼の手続きと段取り良く行うべき申込

引越しは新しい生活が始まる3月から4月に多く、長期休暇である夏休みや冬休みにも割りと増加します。この時期の直前に引越しの申込を行ってもいっぱいで断られる可能性が出てくるため、日にちが確定しているならもっと早めに準備して、手続きを済ませなければなりません。まずは見積を取り、引越し会社を決めていきます。単身引越しを得意としている会社とファミリーや会社の移転を得意としている会社などがあるので、引越し内容にあったところに見積を依頼しましょう。詳しい金額を出してもらうためには、いろいろな情報が必要です。新居の道幅によっては運搬する距離が違ってきますし、戸建て住宅と共同住宅では養生の範囲も違ってくるので、正確な情報が必要です。少しでも見積価格を下げたいのであれば、スタッフの手を借りずに自分たちで梱包する方法を選ぶと、費用を抑えられます。複数社から見積を取り内容を吟味して、依頼する会社を決めたらすぐに申込手続きを行います。間隔を空けてしまうと、曜日が埋まってしまったり料金の変化が発生したりするからです。これまで住んでいた家で使用していた電気やガスに水道等を停止する手続きは、2週間程度前には済ませておく必要があります。平日にしか受け付けていない地域もありますので、休みを利用して手続きに回ろうとしている方は注意が必要です。インターネットや電話で手続きを済ませることができるものは、時間をつくり済ませておきます。引越し先で新たに利用を開始する場合の手続きも同様で、当日に申込んでも対応してもらえません。